トップロゴ

 

メニューレフトイントロダクションスペーススペースVスペースワークスペーススペースVスペースマリンスペーススペースVスペースリンクスペーススペースVスペースコンタクトスペーススペースVスペースメンバーメニューライト

メニューシャドウ

 

 

新着情報 | 福島漁連の紹介 | 福島漁連の活動 | 福島県の海産物 | リンク集 | ご意見・お問い合せ | 会員・職員専用ページ


uminotakara


 

福島県の漁業について

  平成23年3月11日の東日本大震災、及び東京電力(株)福島第一原子力発電所事故の影響により、福島県沿岸での操業は一部の魚種を対象とした「試験操業」を除き全て自粛しております。現在市場に流通している福島県産と表示されている水産物は、福島県の環境モニタリング検査で安全が確認されいている試験操業対象魚種、又は福島県から遠く離れた海域で漁獲され、福島県に水揚げされた後、放射性物質の検査を受けた魚ですので、安心してお召し上がり頂けます。

試験操業関係のトップページはこちらです。(バナーをクリック)
siso


 

東北地方太平洋沖地震の義援金(お礼とご報告)



 東北地方太平洋沖地震募金活動による義援金は、皆様のあたたかなご協力により
平成25年3月31日現在、186,194,547円となりました。
 本県漁業関係者を代表して、深く感謝申し上げます。
義援金は、被災した漁業者の生活支援及び漁協施設の復興支援等に使わせていただきます。
 JF福島漁連では、引き続き義援金の受付を行ってまいりますので、ご協力をよろしくお願いします。
 平成24年3月31日までに義援金をお寄せいただいた方々のご芳名は、こちらに掲載させていただきます。
 平成24年4月1日から平成25年3月31日までに義援金をお寄せいただいた方々のご芳名は、こちらに掲載させていただきます。


 

東日本大震災で被害に遭われた方々ならびに
  関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

平成23年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震大津波」により、本県漁業関係者は甚大な被害を受けました。さらには東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の漏えいにより、一部地域では避難を強いられ、行方不明となった漁業者や、そのご家族の捜索も制限される状況にあります。
 弊連合会では、震災直後に災害対策本部を設置し、復旧・復興に向けて全力を挙げ対応するとともに、被災した漁業関係者に対して、義援金による支援を実施する事としました。
 すでに全国の水産関係者様や国民の皆様より暖かい励ましのお言葉や支援の申し出を頂いております。ここに皆様のご厚意に対し厚くお礼を申し上げます。
  皆様よりご寄付頂きました義援金は、被災した漁業者の復興支援等に使わせて頂きます。


 ご支援を頂ける際は,下記の口座宛にご送金をお願いいたします。

金融機関・支店名 福島県信用漁業協同組合連合会(福島信漁連)・本店
預金種目     普通預金 
口座番号     0138377
振込先名義    「福島県漁業関係災害対策本部」

 

地震・津波により建物に大きな被害を受けた会員漁協は下記のとおり、仮事務所を設置しております。

JFいわき市 (いわき市漁業協同組合)
住所 いわき市中央台飯野4-3-1水産会館2
電話 0246-29-3565
fax
  0246-29-3566


JF相馬双葉 (相馬双葉漁業協同組合)
住所 相馬市岩子字坂脇84-7
電話 0244-37-2200
fax
  0244-26-3577
電話 0244-37-2227 (各支所用)

※上記以外の会員漁協については従前の事務所にて業務を行っております。



Copyright(C) 2002

Fukushima Prefectural Federation of Fisheries Co-operative Associations
All rights reserved.
メールinfo-fukushima@fsgyoren.jf-net.ne.jp